メーカー卸し事業者様・流通事業社様向けサービス 3PLサービスで物流コストダウンを実現いたします。

アパレル物流で求められる事

アパレル物流で求められる事

  • きめ細やかな流通加工業務
  • 季節波動、スピード対応のための人員供給力
  • 在庫型(DC)センターや、通過型(TC)のノウハウ
  • アパレル物流を理解した改善提案

課題①

事業が拡大してきている中で、現場(営業、仕入、物流、その他すべて)の体制整備が追いつかない。

取組内容

コア業務、ノンコア業務の切り分けをした、物流アウトソーシングを提案し、ご決断頂く。
広い領域に散りばめられた人材リソースをコア業務(企画、マーケティング、仕入、販売)に集中させる取組みをしました。

効果

コア業務に集中と特化することにより、売上高112%UPを実現。

コア業務に集中と特化することにより、売上高112%UPを実現。

課題②

季節商品の波動が大きく、自社だけのオペレーションでは対応できない。

取組内容

エスプール創業当時に行っていた日雇派遣スキームを活かした現場シフト作成により、物流波動に合わせた人員配置を実現できる様、取組みを行った

効果

物流波動に合わせた人員配置、教育により、物流コスト30%DOWNを実現。

物流波動に合わせた人員配置、教育により、物流コスト30%DOWNを実現。

課題③

在庫過剰により広がってしまったスペースを適正値に圧縮したい。

取組内容

ABC分析により、不動在庫の洗い出しをし、動きのない商品の処分(セット販売、セール販売、福袋等々)を実施し、スペースを圧縮する事を取り組む。

効果

ABC分析→不動在庫処分により、スペース25%削減を実現。

ABC分析→不動在庫処分により、スペース25%削減を実現。